ランボー 怒りのモバイル回線

昔はモバイルルーターといえばノートパソコン使うものという認識が主流だったので使う層も少数に限られていました。

しかし、今ではスマートフォンやiPadの発売に伴い、認知度とともに売れ行きも結構増加しています。

もっというと、月額も前は高かったのが現在ではかなり安価になっていることも利用者が多くなってきた要因のひとつです。

一部のビジネスマン向けの商品だったものが大衆、言うならば大学生や主婦などにも使われてきているという話です。

若者は特にスマフォを使用してアプリをすることが多いのでスマフォの速度制限に月半ばぐらいで引っかかってしまう方が大勢存在します。

月間制限到達するとゲームをしたり動画の視聴はほとんど難しいのでモバイルルーターを契約するというケースが多いみたいですよ。

実際、自分も動画の見過ぎで速度制限に到達してしまったためwifiルーターを購入しました。

ちなみに私はワイマックスを選びました。

一部の奥様は月間通信料を節約するためにNTTなどの光回線を解約してモバイルwifiルーターにまとめる人もいるそうです。

通信を一本化することで通信料もかなり下がるので賢い節約方法といえるかもしれません。

自分も使っていますがWiMAXはとても役立っています。
詳細サイト

契約にもよりますが月間制限が無いので月間制限を考えることなくスマートフォンでアプリをやることができちゃいます。

テザリングは使い勝手がいいですがとはいえ月間制限がネックですからね。

また、3日で3GB制限はありますがスマフォが月間で7GB制限ということを考えるとやはりWiMAXは購入した方がお得だと思います。

もし制限がかかったとしてもYouTubeの標準画質であれば普通に見られるので普通に使う場合はあまり困りません。

スマホの速度制限などで悩んでいる人は一回ワイマックスを契約してみてはいかがでしょうか。